2006年10月28日

第14話 綾瀬の恋

先日、人にも差し上げたのですが。

名古屋の名物でもある味噌カツ。
それが手軽に食べられるアイテムがございます。

ソレがこのチューブ入りの味噌カツのタレ。

miso.jpg

つけてみそ かけてみそ


今は都民だからと言い張る名古屋人・綾瀬です。こんばんわ。

もうね、このネーミングセンスが名古屋のすべてを物語ってると思うよ…。


さて、そんな今は都民・綾瀬なんですが、先日都内某所の駅にて、
名古屋にいる時代の元彼氏を見かけました…。

駅で彼女と待ち合わせだったようで、
どうやら現在東京に住んでるみたいなのですが、
なんでこんなトコで合うんだろうと、本気で本気でびっくりしました。

付き合っていたのはかなり前のことですが、なんていうか、多分今までもこれから先も、
この人以上に好きだという気持ちになれる人は、
きっといないんじゃないかと思うんです。

どのくらい好きだったかっていうと

留置所に差し入れ持って行ったり、刑務所に面会に行くくらい

には好きだったわけですよ。


彼女と楽しげに駅を歩いていくのを見送りながら、
驚きの次に、綾瀬の心をよぎっていったもの。


ほこりをこぶったようなノスタルジックな淡い恋心。
もう一度話をしてみたい…。
じんわりと沸き上がってくる切なさと寂しさ…。





とかは、まっっっっったく なくて

ぐはっ、ブログのネタ キタ!w


ってことだったんですけど……
それってどうなの、自分……。

■今日のおまけ■
後輩のまっちーにメールをする。

(綾瀬)てなわけで、ブログのネタにしようと思ったんだけど、
    ちょっと香ばしすぎよねw 私のイメージが破綻しそうw

(まっちー)刑務所面会エピソードとかむしろ萌えですがw
      先輩の中の先輩イメージが謎ですが、
      周りから見たイメージは何でもありなので心配なっすぃんぐです。

………あっそ(*´−`)ー3
posted by 綾瀬 at 22:13| Comment(11) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。