2006年12月15日

第24話 そうだ!バカ旅に出よう!

前回のブログで、たまごかけご飯苦手との声がチラホラ。
この非国民め。

つか、それよりも

たまごかけご飯おかずに白飯
チャーハンおかずに白飯

って一体…。
……あんたたちバカじゃないの? 

お好み焼き・たこやきおかずに白飯も理解ができない綾瀬です。こんばんわ。

大阪には住めそうもありません……。


さて、話はかわりまして、突然ですが1泊2日でお出かけしてきました。

えっと。

九州。

今回の旅のおともはタカヤマさん、T姉、由槻ちゃ@鬼畜生。
船を見たいとか
スタフラに乗りたいとか
洞窟を見たいとか
生の佐賀弁を聞きたいとか
牡蠣が食べたいとか


旅の目的がさっぱり何だかよくわかんないまま出発です。

で、出発は羽田空港から、念願のスターフライヤーなんですが…。
由槻ちゃとタカヤマさんにいたっては、名古屋なのに羽田経由で九州です。
あんたたちバカじゃないの?

で、このスタフラ、めっちゃめちゃカコイイ!!
機体はもちろん、機内のデザイン、サービスにいたるまでステキ。
アナウンスを声優の子安さんがしていて、由槻ちゃはそれを聞くためだけに東京経由。

ちなみに綾瀬は搭乗時の検問にひっかかり、
ブーツまで脱がされる等、激しい屈辱を味わわされました。


というわけで、旅の内容があまりに濃くて書くのも面倒なため、
以下旅行トピックスです!

【うまし・九州】
旅の醍醐味と言えば旅先の味。
バカじゃないの?的にいろいろ食い過ぎました食いました。
・門司名物焼きカレー(うまかったです)
・ヒカリの佐世保バーガー(う、うまっ!)
・長崎チャンポン(これがあの……(以下言葉にならず))
 chanpon.jpg

・ホテルのバーにてカクテル2杯(たまにはお酒もねv)
・唐津バーガー(佐世保バーガーとちょっと違う味)
・イカシュウマイとサザエ(海の幸バンザイ!)
・焼き牡蠣計3kg(いや、ほら4人で、だし)
・太宰府名物・梅が枝餅(with 抹茶v)
・なぜか焼き鳥(何故)
・中州の博多ラーメン(中州の屋台にて)

【見どころ・九州】
・北九州駅で謎のメーテルのロボットに出会う(きちんとしゃべる)
mertel.jpg

・門司港で船を堪能
・佐世保某所に忍び込み、海保の人に「何かご用ですか?」と聞かれる(「いえ、別に」と何食わぬ顔で逃げる)
・タカヤマさんの希望により洞窟があるという神社に到着。(洞窟好きだね…)
・唐津で七ツ釜遊覧船に乗る。玄界灘の荒波で、軽く船酔いになる。(この日は波が高くて洞窟の中に入れず)
・玄界灘の美しさに見惚れる(皆にまだ自然を愛でる気持ちが残っていることに安堵
・博多港で巡視艇・PL05はかた に出会う。(綾瀬・運命の出会い)

hakata.jpg


【つっこみどころ・九州】
北九州空港に到着。
由槻ちゃ「私、今回の旅の目的終了です
>九州ついてわずか10分ですが。


神を神とも思わぬタカヤマさんとお寺巡り。
タカヤマ「ほら、私、信仰が篤いからお寺は行かないとね! お賽銭投げつけないとね!」
T姉「ああ、神様に跪いて拾え!ってことだよね」
>なるほど。


洞窟があるというお寺にいく。
綾瀬「洞窟はあった〜? はいれる〜?」
タカヤマ「入れません。てか、洞窟、縦穴なんですけど…」
>まさかの縦穴。


焼き牡蠣を食べる。

kaki.jpg

T姉「これすごい中の水分が飛んで危険ですね」
綾瀬「ねー。……って、ちょ!」
牡蠣から飛んできた水が、綾瀬の顔からメガネからスカートにまでかかる。
>ナニ、コレ。なんのプレイなの。


太宰府で見つけた絵馬。

ema.jpg

>がんばれ、山下くん!(がんばるのは山下くんではないと思うが)。


太宰府神宮を出ようと。
T姉「あれ?こっち裏じゃない?表からでようよ」
綾瀬「いあ、ほら、我々人生自体がつねに裏口入学みたいなもんだし」
合格の神様・太宰府にてまさかの発言

dazaihu.jpg


帰りの羽田行き飛行機搭乗時。
綾瀬「なんか……やな予感がするんだよね…」
ピコーン!
空港の人「すみません、ブーツ脱いでもらえますか?」
orz


とまぁ、北九州から佐世保、唐津、福岡をまわる強行スケジュールでしたが
とっても楽しかったです。
つか、旅行は計画的にってあれほど……。
とりあえず、巡視艇はかたに惚れてしまったので
また九州リベンジしたいと思いま〜〜すv



以上、九州の味覚と屈辱を味わった旅トピックスでしたv


どんなまとめ
posted by 綾瀬 at 20:14| Comment(7) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいねぇ九州(゜∀゜)

それで、姉・・・・・・ブーツに何仕込んでたの・・・??('A`)
Posted by 架印 at 2006年12月15日 20:53
きっとジェリさんが履くとブーツが凶・・・・(あとは言えません)
Posted by てんま at 2006年12月15日 23:27
お好み焼き・たこやきおかずに白飯は理解できるありっちっす(^_^)v

結構食いまっくったね〜w
九州食い倒れの旅お疲れ様でしたw

しかしブーツに何を仕込んだら脱がされるのかメッチャ知りたい ( ´艸`)

Posted by ありっち at 2006年12月16日 09:58
雷電:
ぬぅ!武討の使い手がまだ残っていようとは…。

【武討(ぶうつ)】
古代中国で、鉄壁の監獄と呼ばれた「唖馬司吏」を唯一脱走した武術家『元千歳』(ゲン・センシー)が使ったという武術、又その靴。
「元」は両手を縛られても闘えるよう、沓の中に武器を隠していたといわれている。

現在、アジアの一部の国では、靴を脱いで家に上がる習慣がある。
コレは「元」が家主に武器、つまり敵意はないという事を示す為に靴を脱いだ、という故事に由来する。

また、足首以上の本格的な物を「武討」(ぶうつ)
練習用の短い物を「習討」(しゅうつ)といい、
ブーツ・シューズの語源となったのは言うまでもない。

民明書房刊
『裸足之元』
Posted by ヒジリ at 2006年12月18日 17:24
自分も旅先の名物は良く食べる方だが
一泊二日でよくそこまで食えるなw
ちょっと尊敬。

で、何をリベンジすんの?
Posted by れもん at 2006年12月18日 19:23
いいなあ・・・すたーふらいやー。あの真っ黒な飛行機でそ?
美味いものいっぱい食べられて、良かったけどさ。

ジェリたん、太らないの(地雷?

その行動力には感心するばかりです・・・。
Posted by るる at 2006年12月18日 20:30
>架
いいでそ、九州(゜∀゜)
って、いあ、仕込んでない、仕込んでない、ブーツには。

>天さま
(==#)

>ありっちさま
ぅぁあ。。関西人だ…。
九州若干食べすぎな気がしなくもなく…(若干?)

最近の空港はチェックがきびしーのだ><。

>ヒジリ
……。
それ元ネタいくつぐらいの人までがわかるんだろうw
しかももっともらしいから恐ろしい(==;
民明書房、つくるかw(ぇ

>れもさま
尊敬だなんて(*ノノ)
いあいあ、ほら、みんなで食べたわけだし(みんな同量食べてるが)

えとねー夜で明かりのついてる巡視船みれなかったのでそれのリベンジー(どこまでもしょうもない)

>るるたん
そそそ!黒と白のすっごいカッコイイ飛行機!

……だからめっちゃ太ってます(まじで)







Posted by 綾瀬@ジェリカ at 2006年12月21日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。